人生はホームステイ日記

雑記。初めて夢を持った社会人の話

シンセ初心者がRoland FA06scを買ってみた

年末にシンセをポチりました。

どうして急に買うことにしたかはよく覚えていないのですが、

年度末まで環境は変わらないのでそれまでにできることは何でもしよう
→4月からシンセ教室に通ってからシンセ買うつもりだったけど、もう買っておけばいいんじゃ?
→調べる
→シンセで作曲して保存とか出力もできるんや!すごい
→曲作りためておけば、4月から活動しやすくない?
→シンセ買うしかない!

たぶんこんな流れです。勢いです。

一応、調べた時点でFA06にはしぼってありました。
作曲ができる
大事なのはこの一点。

島村楽器で下見。
売り出し中なのか、特設コーナーがありました。
他のも弾いたりスペックを見たりしてみましたが、シンセは貸してもらって短期間使ったことがあるぐらいで、
説明を読んでもあまり違いがわかりません。

ピアノ鍵盤か否かというのは、試しに弾いてみるとやっぱり気にはなります。
ピアノの方が慣れてるけど、グリッサンドとかするならピアノ鍵盤じゃない方がやりやすい気がしました。

作曲にも使えるし、ライブでも使えそう。

ということで、もうあまり迷わずにFA06に決定!

島村楽器限定の白(sc)にしました。
なぜかというと、いろんな有名曲の音色入りSDが付属していたから。
(FANKSとしてはGet Wildの音色入りに心ひかれまくりました)

今のところあまり使いこなせてないけど…笑

あと追加で買ったのはペダル。

Roland ダンパーペダル DP-10

Roland ダンパーペダル DP-10

年始に届き、使ってみた感想は…


めっちゃ楽しいいい

最高。

シンセを使いこなしている方には普通かもしれませんが、
家電くらいしか使わない初心者にとっては膨大な機能。

初めはどこが何やらさっぱりわかりませんでした。
しかし、
音色が変えられるようになり、
複数トラックで録音できるようになり、
録音したものを編集できるようになり、
リズムが入れられるようになり…と、
少しずつできることが増えていくうちにのめり込んでいきました!

結果、何曲か作ったもののうちの1曲をSony Musicの全国作曲コンクールに応募することになり。

The wind that tells goodbye(demo_short)
https://youtu.be/RmCZgiiRbRM

自分のイメージしていたものが少しずつ形になっていくのがとても楽しかったです。

シンセに初挑戦したわけですが、
一気に機能を覚えるより、
できるようになりたいことから調べていくのが自分には合っていました。

これからは、まだ使ったことがない機能を活用してみるということを中心に使っていこうと思います。

あ、ペダルもめっちゃよかったです。
黒い部分が一部くるっと回るようになっていて、そうやって長くすると安定感抜群。
すべり止めのゴムがしっかり効いててばっちり。

Roland FA06、パソコンが無いけど作曲したい方にオススメです(^^)