人生はホームステイ日記

雑記。初めて夢を持った社会人の話

ベストな働き方とは

 

ご無沙汰しております。

 

いまいち、5月6月の記憶が定かではありません^^;

 

必死に毎日を過ごしていました。

 

バイトを2つ掛け持ちしていたわけですが、

 

あまり2つともうまくいかなくて悩んでいて。

 

人間関係はすごくいいけど、

 

業務内容について、いかんせん向いていないなぁと思うこと多々で。

 

ミスが多く、周りにカバーしてもらって申し訳なく思うことの連続で、

 

退勤してから一人反省会の日々でした。

 

そんなに自分ができるやつだとは思っていないのですが、

 

この年になって、周り(年下の人たち)に迷惑をかけまくっているのがしんどい。

 

何事も、新しいことをやるなら若いうちに、と人がよく言う理由がわかった気がしました。

 

片方のバイトはあまりに向いていなさすぎて辞め、違うバイトにしましたが、

 

幸い、周りの人たちが温かく背中を押してくださったので、もう一つは続けています。

 

一つできるようになったり、ミスして落ち込んだり、一進一退です。

 

 

時間には限りがあります。

 

正規雇用の良さは、収入が安定していること、そして就職先によっては、長い目で育てていただけることかと思いますが、

 

反面、責任は増え、勤務時間外も仕事のことで悩むことも増えます。

 

非正規の仕事では逆かなぁと。

 

どちらが音楽をやるのに最適なのか…

 

一長一短なのでベストは分かりませんが、

 

辛いか辛くないかではなくて、

 

充実した時間が過ごせているかいないかで判断するのがいいのかなと今のところ思っています。

 

働かずに音楽に専念する、というのは選択肢には無いです。

 

そうできたらそれはそれで本当にすごいけど、

 

いろんな人と関わることで感じることは多い。

 

とにかくがんばろう、一日一日!