人生はホームステイ日記

雑記。初めて夢を持った社会人の話

人生はホームステイ

この一週間は長かった。

先週バイトや昼の仕事の面接や研修があり、

無事に採用していただけて今週から本格稼働していました。

しかも月曜日、初スタジオを経て無事にバンドが結成されました(^^)

 

え、まだ一週間しか経ってないの!?

ってくらい、濃かった。 

 

初めて会う人には、めっちゃ環境変わったやんなぁと言っていただくんですが、

自分の感覚としてはあまりめっちゃ変わった感は無くて。

こないだちょっと胃が痛くなったので無意識に無理してた部分はあったんかなぁとは思うけど、

普段過ごしてる分には全く何も変わらず。

 

ずっと前からここにいたような、

ずっと前からこんなことをしてるような、

そんな気がしてしまうくらいです。

 

電車で移動してると、あぁ引っ越したんやなぁ今度車乗るとき運転できるかなぁ、

って引っ越した実感はあるけど、

そのぐらい。

 

それはたぶん、再び周りの人に恵まれ、

いい環境で過ごせてるからなんじゃないかなぁと思います。

ありがたいことです。

 

ブログのタイトル、先日ちょっと変更して、

人生はホームステイ日記

にしたんですけど、

好きな本に、森絵都さんの「カラフル」という本がありまして。

人生も、ホームステイだと思えば、気軽に過ごせるといった趣旨の部分があり、

そこから取りました。

 

中学生のときにこの本を初めて読んで、それからずっと、何度も読み返すくらい大好きなんですけど、

その部分だけは正直、

「確かにそうだけど、そうは言っても…」

と思っていました。

 

しかし、今回こうして思い切って違う世界に入ってみて、

これまでと全く違う毎日を過ごし、こういうことも可能なんだなということがわかりました。

 

しかもすごく満足感があります。

まだまだ、とは思いますけど、自分で考えて選んだ毎日を過ごしていることについて、

すごく嬉しいです。

 

感覚でいうと、とあるRPGである程度レベルが上がったところで、

スキルなどを持ったまま、全く別のゲームの主人公として冒険をスタートさせた感じでしょうか。

使えないスキル多いけど笑

 

どこまでいけるのか分からないし、

まだまだやりたいこともあるし、

いつ地元に帰らなきゃいけなくなるかもわからないし、

一日一日、やれることを頑張ってやりたいと思います。